戦国炎舞-KIZNA-

おすすめゲームアプリ

戦国炎舞-KIZNA-

『戦国炎舞 -KIZNA-』は、日本の戦国時代を舞台としたリアルタイムバトルゲームです。

いろいろな要素が含まれている戦国炎舞ですが、武将や智将のカードでデッキを組んでクエストを進行させ、天下統一を目指す、というのが基本的な流れとなっています。

本作の配信が開始されたのは2013年の春になります。

配信開始から既に6年以上が経過していますから、スマホ向けゲームの中ではかなり息の長い部類に入ります。

現在、Google PlayApp Storeで配信されている他、kindle fire対応アプリがAmazonで配信されています。

気になる料金体系は、いずれも基本無課金でアイテム課金ありとなっています。

 

・『戦国炎舞 -KIZNA-』は、美麗なイラストのカードが魅力!

『戦国炎舞 -KIZNA-』は、戦国武将などのカードでデッキを組んで戦うゲームですが、このカードのイラストがとってもキレイです。

公式サイトに一部サンプルが載っていますのでそちらで確認していただきたいのですが、かなりの美男美女がそろっています。

たとえば、2020NHK大河ドラマの主人公となっている明智光秀は、どこか憂いのある表情で遠くを見つめる長髪のイケメン男性


不世出の剣豪として名高い宮本武蔵は、派手な衣装を身にまとった、かなりキラキラ感のあるカッコいい男性キャラとなっています。

一方、武田信玄のライバルとしても知られる上杉謙信は、ちょっと強気な感じのお姉さまキャラ。

他にも美少女恋愛ゲームのキャラのような可愛さを持つ愛姫など、いろいろなタイプの美男美女が美麗なイラストとなってカード化されています。

もちろんカードを進化させれば、また違ったビジュアルを見せてくれますから、そちらを目指して頑張ってみるというのもよいかも知れません。

ガチャの種類も豊富です!
ねこが出るレジェンドガチャ・いぬが出るまで引き放題ガチャなどSSR確定ガチャなど盛りだくさんです。

アプリ内で使用できるSGのプレゼントも有るので、無課金でも十分楽しむことができます。

 13回も開催されているリアルタイム協力バトル『合戦』

『戦国炎舞 -KIZNA-』の魅力のひとつとなっているのが、『合戦』と呼ばれるリアルタイム協力バトルです。

『合戦』では、プレイヤー同士で連合を組んで、協力してバトルすることができます。

最大で20vs20人の対戦が可能ですから、大勢の仲間と組んで、勝利目指して戦いましょう。

ちなみに、この『合戦』、2020年7月初めの時点では13回、開催されています。

開催されている時間帯も、昼の12時~、夜7時~、夜10時~となっており、30分の協力バトルです!

ご自身のライフスタイルに合わせてチョイスすることが可能です。

『合戦』が開催されている時間帯にどうしても合わないという方には、最大5人の仲間と一緒に戦える「協闘バトル」が用意されていますから、そちらをチェックされてみるとよいでしょう。